TRACY SPORTS製品を取り扱う公式オンラインストアです。
 

トップ > S2000 > 吸排気 > S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前”

S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前” S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前” S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前”
S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前” S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前” S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前”
拡大画像

S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前”

S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前”

胸を躍らせ、運転する事が楽しくなる程の圧倒的なパワー感、乾いたサウンド、どの回転域でもストレス無く吹け上がるレスポンスの良さ、
「静御前」はそれらを全て両立されたマフラーキットです。

レース活動で積み重ねた経験と実績を活かし、「圧倒的な性能」をコンセプトに開発しました。パワーアップの実感をお約束します!
 
情報
製品名 S2000 セレクティブ スポーツマフラー ”TRACY静御前”
価格 TYPE-A、B、C共に \108,000 (本体価格\100,000)
適合 AP1/AP2 全車種対応
出口パイプ形状 選択可:90φ真円タイプ / 90/110φ楕円タイプ
素材 SUS304 フルステンレス (パイプ部肉厚1.5mm) 全てTIG溶接
重量 約10.6kg:中間約3.8kg、テールピース約6.7kg、ガスケット・ボルト・ナット約0.1Kg
付属品 ガスケット×2、(ボルトナット+ワッシャー)×5
注意点 AP1後期/AP2におきましては、ゴムマウントがトライアングル形状ですので、
お手数ですが楕円型のゴムマウント等を別途ご用意下さい。
※価格/仕様は予告無く変更する場合がございます。


【本製品の開発】
レースシーンで扱うマフラーは排気性能を最優先に考えて製作するため、消音性能を重視しない事や、チタンを使用する事からストリートユーズに不向きな物になります。

本製品はTRACY SPORTSのマフラー性能を多くのお客様にお届けしたいという思いから、可能な限り排気音量と価格を抑える事をテーマにして製作しました。

排気音量を抑えてF20Cの性能を最大限に発揮させるのは簡単ではありません。
デュアルタイプであれば消音は容易ですが、
・重量が重くなる
・2本のパイプに分岐させる部分に抵抗が生じる
・製作コストが上がる
以上の事がらシングルタイプを選択せざるを得ませんでした。 

サブ太鼓の装着や出口太鼓内でパイプ径を絞り込めば音量は劇的に落ちるため、音量と音質の調整が可能ですが、パイプ径がΦ60やΦ70でも太鼓内でΦ50等に絞ると性能が低下するため、性能において当社の水準を満たす事は出来ませんでした。 



【バリエーション】
まず始めにS2000には2.0Lモデルと2.2Lモデルがあります。
走行するステージは街乗り、ワインディング、ミニサーキット、国際サーキット等に別れ、お客様のお車もエアークリナーやエキマニ、さらに排気量アップ済みやECU交換が施された車等、様々です。
これだけマフラーの使用環境の幅が広い場合、1種類どころか2種類のマフラーでも対応しきれません。
当社ではベンチテストと実走行テストを繰り返し、さらに多くのお客様からのご要望を考慮した上で各走行ステージと車両環境に合うスペックのマフラーを3タイプ開発し、ラインアップさせて頂きました。

【TYPE-A】
ーストリート〜低・中速コーナーの多いミニサーキット向けー
ーフルノーマル〜ナンバー付きチューニング車両向けー
・中間パイプ前側Φ60
・中間パイプ後側Φ60→テーパー→Φ70→テールピース接続部
・テールピースΦ70
・出口パイプ選択可能
     ・90/110楕円
     ・90真円

市場によくあるフルΦ60マフラーとは違います。
静御前TYPE-Aはテールピースパイプ部に向けてテーパーさせてΦ70に拡大させています。
2.0Lモデル、2.2Lモデル共に中回転域でのレスポンスとトルクに優れ、さらにそれが高回転域まで持続します。
ピックアップの良さが気持ち良いマフラーとなっています。
排気音はアイドリングから常用回転域まで静かです。(当社比)

【TYPE-B】
ーフルコース・国際サーキット向けー
ーナンバー付きチューニング車両向けー
・中間パイプ前側Φ60
・中間パイプ後側Φ70
・テールピースΦ70
・出口パイプ選択可能
     ・90/110楕円
     ・90真円

どうしても2種類のマフラーで妥協したくないという思いから製作した、完成度の高い製品です。
TYPE-AとTYPE-C、それぞれの特性の中間に位置付けさせた、これまでに無かったマフラーです。
スペックの数字だけをご覧になると僅かな違いと思われるかもしれませんが、ベンチテストでは明らかな違いが現れました。
中間太鼓後が直ぐにΦ70の為、ハイカム切り替わり前のトルク感が最も優れており、さらに高回転までスムーズに回っていくという自信作です。

基本的にインナーサイレンサー無しでも車検対応となっていますが、マフラーの劣化具合や運輸支局によっては対処が必要となる場合があります。
※上記は平成11年以降の継続車検においての近接排気音規制(97db)を前提としたご説明です。

【TYPE-C】
ースピードレンジが高いサーキット、高い負荷が掛かるサーキット向けー
ー排気量アップ、フルチューンド車両向けー
・中間パイプ前側Φ70
・中間パイプ後側Φ70
・テールピースΦ70
・出口パイプ選択可能
     ・90/110楕円
     ・90真円

高度なチューニングを施した2.2Lや2.3L〜には不可欠なサイズです。
2.0Lでの使用では高回転域での「抜け」という点においては優れていますが、低回転域でのトルクダウンは否めません。
しかし今後のチューニングも見据えた選定ならお勧め致します。
排気音量に関しはテールピースに大型の楕円太鼓を使用して可能な限り音量を抑えていますが、ストレート構造ならではの抜けの良さはどうしても抑えきれません。
そのため、車検時と公道での使用にはインナーサイレンサーの装着が必用です。

【スペック一覧表】


 
種別 出口パイプ 大型オーバル太鼓 180/254 テールピースパイプ部 中間
パイプ
後側
 中間太鼓 130Φ砲弾タイプ 中間パイプ前側
TYPE-A

90/110楕円

90真円
(選択可)
内部パンチング管 70φ Φ70 Φ60 内部パンチング60φ Φ60
TYPE-B Φ70 内部パンチング60φ Φ60
TYPE-C Φ70 内部パンチング70φ Φ70







以下はマフラー最後端から覗いたパンチングの中の写真です。
フランジの段差は排気抵抗の原因となりますので、スムーズな継手フランジを採用しています。

排気抵抗を少なくする工夫を細部まで取り入れております。





90真円出口パイプ



90/110楕円出口パイプ






【関連商品】
当社自慢の等長4-2-1エキゾーストマニホールド 「TS-02」

同じく数多くのベンチテストの中で生まれた当社の力作であるエキゾーストマニホールドとTRACY静御前を合わせてご使用頂く事を強くお勧め致します。
 
価格 : 円(税込)
数量
 
中間パイプTYPE
出口パイプ形状

送料:3,240円〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ